限定の商品でも買い取り額は低かったりします

どんな商品であっても、どうせ買い取ってもらうなら一円でも高い方が嬉しいのが普通です。
市販されている商品の場合、ほとんどが定価よりも、低い値段でしか引き取ってもらえません。
ですが、何処かの地区限定や期間限定等の商品は、販売されていた当時よりも高額査定してもらえることがあります。
しかし、どれだけ希少価値が高かろうとも、人気のない商品は、限定だとかは関係なくかなり低い査定だったりします。
フィギュアに多い傾向です。
人気のシリーズですと、多少の汚れがあったとしても、高額査定をされる事がありますが、人気のないシリーズですと、かなり低い査定額だったりします。
また、限定とは名ばかりで、限定数があまりにも多いと、限定であろうと通常の価格を参考に査定されることがあります。
骨董品等の専門的な限定商品は買取査定を依頼する業者により値段は大きく左右されます。
商品によっては買い取ってもらう業者も慎重に選ぶことが大事です。